和スタイルのお花屋さん-彩 Aya


お花を長くきれいに楽しむために



 
 
水に浸かる部分の葉は
取りのぞく。
水の中で茎を斜めに切り水切りをする。

きれいな花瓶を用意、
水を注ぎ花を生ける。
※ガーベラなど茎の柔らかいものは水に浸りすぎると柔らかくなり腐りやすくなるので水を少な目に。

温度が高いとバクテリアが繁殖し
水が腐りやすくなるので出来るだけ涼しい場所に飾る。
また乾燥して枯れてしまいやすくなるので
直射日光やエアコンの風にあたらないようにしてください。
 
 
バクテリア繁殖を防ぎ
清潔な水環境を保つため花瓶を洗い、水換えをする。(花の種類や季節によって頻度は異なりますが、梅雨や夏場は毎日取り替えてあげましょう。)
茎を洗いぬめりをとり
先から1−2cm切り戻しを。

 
Enjoy :)
枯れた花や葉を摘んであげると清潔感が保てます。
気にしてあげるとお花も応えてくれますよ。